#14・「継続は筋肉なり」・持久力(ランニング・レペティション)

スポンサーリンク
トレーニング

2020/8/9今日のトレーニングは持久力トレーニングです。生憎の雨なので天童市スポーツセンターのトリムコース(無料)でランニングトレーニング(レペティション)をやってきました。

スポンサーリンク

トレーニング

ランニング・レペティション

今日は生憎の雨、1周200mのコースの室内コースを走ってきました。10キロを40以内で走るを目標としている為にスピートトレーニングは必須です。今年は大会もないので全力で走る時が例年より低下してます。いやなトレーニングなのですが今年は少しは入れていきます。

ここは天童市スポーツセンターの体育館の二階(トリムコース)です。ここは下はタータン(ゴム)!コース1周200m!かなりおすすめです。しかも無料と来てます。私のホームのトレーニング場所です。山形は冬は雪!ここは快適に走れます。

今日はレペティショントレーニングをしてきました。レペティションとはスピード強化のトレーニングです。全力疾走→休息→全力疾走を繰り返すトレーニングになります。インターバルトレーニングとの違いは、インターバルは80%で走り不完全休息(ジョグでつなぎます)・レペティションは全力で走り完全休息です。

基本は全力疾走休息を15分から20分(休息は心拍数が元に戻るまで)とってやるトレーニングになります。全力でやることがかなり大切なトレーニングになります。距離は200m~2000mまでぐらいまでです。

私はケガが怖いのでインターバルとレペティションの間のトレーニングになります。休息を3分・距離は1000mでトレーニングをやりました。最近は走れていなかったので設定タイムは4:00で走れればいいかなと走りましたが、1本目3:31とまずまずでした。全力だと3:20から~3:10ぐらいなのかな走っていないから自分のタイムがわからない状態です・3本目まで頑張りましたが、4本目・5本目は垂れそう(タイムが落ちそう)だったので、だいぶスピードを落としてしましました。

前半の500mと後半の500mのタイムを同じにすることも大切です

出来ないのは私の練習が足りないのですね。3本目終わった時は「死にそうでした」。「もう何度もやめようと思いました」しかし最初に設定した5本はこなそうと頑張りました。

・内容・タイム・休息
・レペティション1000m・3:31・3分
・レペティション1000m・3:34・3分
・レペティション1000m・3:33・3分
・レペティション1000m・4:00・3分
・レペティション1000m・3:52

身体でタイムの感覚がつかめない時は調子が悪いです。大会が無く・スピード練習の低下が原因だと思われます。キツイのですがたまにしないといけません、継続していきたいとおもいます。

本来は今日は腹筋もやる予定ですが無理です。心が折れました「ボキッ」と継続を目標としてます。1回の頑張りより100回のトレーニングの達成を大事に!

明日

明日よりベンチプレス100キロへの道をスタートします。悲願の100キロを達成するためにやっていきます。

山形県米沢藩の名君・上杉鷹山公も言っています。「なせば成る なさねば成らぬ 何事も 成らぬは人の なさぬなりけり」・訳(やればできる、何事もやらなければ成功できない)

母校・左沢高校剣道部では「やってやれない事はない。やらずにできるはずがない。」とよくいっていました。この言葉は上杉鷹山公の言葉からできた部訓です。この精神を忘れず左沢高校剣道部魂で行きます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました