クロスフィットトレーニングのシンディーを初挑戦してみた

スポンサーリンク
トレーニング
スポンサーリンク

クロスフィットトレーニングとは

クロスフィットとは重い物体を長距離、素早く移動することができ、短時間での仕事量を最大限にするために理想的なトレーニングのことをいいます。

腕立てふせであれば、胸と腕のトレーニングです。しかし生活の中では腕だけ使う事はまれです。腕を使い・背中を使い・脚を使い体を動かしています。それを高パフォーマンスでやっていくのがクロスフィットトレーニングです。

アスリートになることなく最善の健康を手に入れる事ができますか?

答えは「いいえ」です。アスリートは、そうでない人に比べて加齢や病気から自分を守る
能力に優れています。例えば、アスリートである80歳の男性は、運動していない25歳の男
性よりも身体能力が高いです。もし、あなたが筋力は健康にとって重要でないと考
えるのであれば、筋力の衰えが多くの人々に介護施設での生活を余儀なくする要因であ
るということを考慮する必要があります。アスリートは運動をしない人に比べて骨密度が
高く、免疫力に優れ、冠動脈性心疾患が少なく、脳卒中と癌発症の確率が低く、さらには
うつ病にもなりにくいという数多くの利点があります。

アスリートとは?


メリアム・ウェブスター辞典ではアスリートとは「筋力、俊敏性、スタミナを必要とする運
動、スポーツ、試合に長けた人物」と定義
されています。


CrossFitのアスリートの定義はさらに範囲が限定され、「筋力、パワー、バランス、俊敏性、柔軟性、耐久力に長けた人物」となります。そして、CrossFitでは「フィットネス」、「健康」、「アスリートであること」は重なり合って存在すると考えらます。

シンディとは

クロスフィットの代表的なトレーニングのやり方になります。

●Cindy(シンディー):20分間 AMRAP(AMRAPとは「as many reps as possible(できる限り多くのレップ数)」または「as many rounds as possible(できる限り多くのラウンド数)」の略です。)

5 × プルアップ(懸垂)

10 × プッシュアップ(腕立て)

15 × スクワット

・・・各動作を指定回数行うことを1ラウンドとし、20分間で出来る限り多くのラウンドを行います。

スコアは、ラウンド数になります。

今回は私は初めてのシンディ―だった為、12分間のAMRMPでやりました。

シンプルで全身を短時間で鍛えるトレーニングになっているため、自分のペースでやれるトレーニングでとても、おすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました