おすすめインソール「フォームソティックス」

スポンサーリンク
てらづ高橋接骨院

私は10年以上のランニングを趣味にしています。月に150キロ以上のランニングを長年続けた結果「アキレス腱の付着部炎」を発症し、それが悪化。「アキレス腱の付着部が変形(骨棘)」してしまいました。

ランニングは続けているのですが、走った翌日の朝は階段が、まともに下りることが出来ないぐらいの痛みと闘っていました。そこで今は走ったら2~3日空けて走る事にしていました。

柔軟性が悪いから痛いのか?それとも筋力が足りないから?と思い、ストレッチや筋トレも含めて色んな事をやってきました。その中には「インソール」を試した事も、たくさんありましたが、走っている時は良いのですが、翌朝の「戻り」「朝の痛み」はどうすることもできませんでした。

そこで少し高価なインソールを使ってみようと考えました。それが「フォームソティックス」のインソールです。インソールは2,000円~3,000円で買えるものが多いのですが、「フォームソティックス」のインソールは6,000円以上で倍の値段がします。

しかし今は「値段の倍以上の効果」を感じています。

スポンサーリンク

フォームソティックスとは

「フォームソテックス」とはニュージーランドの医療用の矯正インソールのトップブランドです。世界52か国で使われ40年にわたり先進国では、様々な足の悩みを直し、ケガを予防するために一般的に使われています。「フォームソティックス」は、その独特な形と、使い込むうちに足に馴染む成形力で、様々な足の悩みに効いていきます。

「フォームソティックス」とは2週間かけて成形されていく「セミオーダー」のインソールになります。「フルオーダー」のインソールは値段も凄くて20,000円以上はするので、「フォームソティックス」は値段も最初は高いかなと思っていましたが、そこまで高くないと感じました。

一週間使用しただけでも、私の足の形になってきました。これが「セミオーダー」のインソールと訳です。これで私のだけのインソールのなってきました。

有名人使用

ラグビーワールドカップで3位の二―ジーランドチームのソニービル・ウィリアムズ選手の背中にはフォームソティックスのインソールがあります。シューズをプレゼントする時に自分の体に合ったインソールだけ抜き取ってシューズをプレゼントしています。それだけ自分にあったインソールは大切なのです。

使ってみての感想

ビックリするほど軽い事でした。今まで使っていたインソールは軽くても50gでしたが、このインソールは19gで、もともと入っているインソールより軽いほどでした。これで効くのかな?と疑問におもったぐらいです。

まずは2週間の成形をして、足になじませてから使うのが正しい使い方ですが、私はいきなり14キロのジョギングをしてみました。

使用した感想は違和感・足の裏(足底筋膜)に痛みがありました。しかし2週間して成形していくのに、いきなり使ったらやはり違和感が出て当然なんだろうなとおもいましたが、翌朝おきて歩いた時に、その効果にビックリしました。いつもは激痛で階段を下り、3時間ぐらいは痛みが強いが続いていましたが、今朝は「走らない日ぐらいの痛み」でした。

3日間連続で使用し、ポイント練習(スピード練習)もしてみました。やはりまだ土踏まずの部分の痛みがありましたが、段々痛みや違和感が無くなってきました。

一週間使用した感じでは、使用時の痛みは、ほとんど無くなってきました。朝の痛みも、かなり軽減してきました。8年以上は苦しんだ痛みがビックリしました。

種類

ラン・デュアル(Run Dual)

今回使ったインソールは「フォームソティックス・スポーツのラン・デュアル(Run Dual)」です。ラン・デュアルは矯正力とクッション性がある商品で標準なモデルなっています。サイズもしっかりあり、シューズのインソールを抜き取り、フォームソテックスのインソールを合わせ、大きい部分をハサミなどで切り取り使います。

ラン・シングル(Run Singl)

「フォームソティックス・スポーツ」はラン・デュアル(Run Dual)だけでなく、ラン・シングル(Run Singl)はクッション性は少ないが矯正力はあるモデル

ラン・ショックストップ(Run ShockStop)

ラン・ショックストップ(Run ShockStop)はクッション性が強化されたモデルになります。ケガをした後や初心者のランニング初めのモデルに良いと思います。

なぜフォームソティックスは効果があるのか?

足・膝・腰の痛みの原因は足首の倒れがポイントだから

足とは真っ直ぐ着いているようで、足首が内側に倒れる人が7割もいます。そのために足首が過回内(オーバープロネーション)になり、膝が外反(膝が内側に入る)になり、骨盤が前傾します。

その為におきる障害が腸脛靱帯炎・シンスプリント・アキレス腱の周囲炎・反り腰による腰痛・腰が反る事で脊柱管狭窄症の悪化・外反母趾偏平足など多くの障害を起こす原因になります。

その矯正が出来るのが「フォームソティックス」のインソールになります。

それでも効果がなかったら、フォームソティックス・メディカル

フォームソティックスには、国家資格を所持している物しか使えない上位モデル「フォームソティック・メディカル」(価格13,200~20,000円)があります。

高い矯正力があるモデルになり、国家資格を持っている先生より足の診断・熱成形、そしてシューズの選び方や指導を受けながら処方してもらうインソールです。

腸脛靱帯炎・シンスプリント・アキレス腱の周囲炎・反り腰による腰痛・腰が反る事で脊柱管狭窄症の悪化・外反母趾・偏平足などの障害を持っている人はこちらを、選んでみて下さい。

私自身も接骨院をやっていますので、下記接骨院に連絡を貰えましたら対応しますので、よろしくお願いします。

【接骨ネット】てらづ高橋接骨院
山形県天童市にある「てらづ高橋接骨院」の...

コメント

タイトルとURLをコピーしました