「継続は筋肉なり」10キロ40分切り大作戦・ワークマンで1900円のシューズを新調して走ってみた

スポンサーリンク
ランニング

2020/1/17ワークマンで1900円のシューズを新調してきて走ってみました。このシューズはワークマンのヴェイパーフライと言われていたので気になって買ってみたシューズです。

スポンサーリンク

ワークマンの1900円シューズ

私自身はNIKEのヴェイパーフライを持っていないので比べる事が出来ませんが、ズームフライ3と比べると、スピード練習はできないがキロ4分のランニング程度なら十分対応できるシューズだなとおもいました。



SG260 アスレシューズ ハイバウンス | ワークマン公式オンラインストア
ワークマン公式オンラインストアでの通販は全国のワークマン店舗で受け取れば送料無料!!お買上1万円以上も送料無料!話題のアウトドアウェアや人気の防寒ウェア、かっこいい作業着の店舗取り置きが可能です。アスレシューズ ハイバウンス(24.5cm ブラック)

履いた感じ

靴下のようにすっぽりと靴を履くので、簡単に履くことが出来ます。しかし靴ひもの穴が少ないので、締め付け感が少なす、スピードを出して走ると不安定になります。ここを直してもらったら、もっといいシューズだと感じました。

ヒール部分のクッションも柔らかく、ズームフライ3の厚さと比べても変わらない厚さです。(右ワークマンのシューズ・左ズームフライ3)

説明では高反発と書いていましたが、反発は感じる事は出来ませんでした。シューズ裏はWM(ワークワン)のすべり止めがあるので、グリップはあります。今のところ滑る感じはありません。(右ワークマンのシューズ・左ズームフライ3)

ジョグに使う分には値段も安いので十分に使えると思います。ためしにビルドアップ走をしてきましたがキロ4:30からキロ3:40まで上げましたがそれほど違和感はありませんでした。

これぐらいのペースなら快適にはしれました

がインターバルに使用してキロ3:20~3:35付近まで上げた時は、疲れ感が出ます。ポイント練・スピード練に使えるシューズではないと感じています。しかし1900円でここまで走れるなら、買いかなと感じています。

結論

ジョグ用ならありの結論にいたりました。1900円でこのクオリティーなら十分です。今度980円のワークマンのシューズを試してみたいと思います。靴裏(アウトソール)が滑りそうだったのでやめましたが、雨に走る事が無いのでありではないのかと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました