「継続は筋肉なり」・10キロ40分切り大作戦・LT走を設定タイムで走れた

スポンサーリンク
ランニング

2020/12/09今日はLT走をしてみました。前回は200mを47秒で30分間を走り切ることが出来ませんでした。しかし今回は違います、最後までしっかり設定のタイムでやり来ることが出来ました。2回目のLT走ですが成長を感じる事が出来て良かったです。

スポンサーリンク

トレーニング

継続は筋肉
継続は筋肉

前回のLT走トレーニングは、とてもキツく「20分間走り」「3分休憩して」「10分間走る」トレーニングになってしまいましたが、これも「クルーズインターバル」といいトレーニング法の一つです。

やる前は、前回の200mを47秒で30分走るキツさが思いだされて嫌でしたが、

走ってみれば「あれ」それほどきつくない・・・?

「なぜだ⁉」走りながら回想すれば、この前のLT走をした後に「インターバル300Mを15本」やっていました。この「インターバル」からみれば「LT走」「心地よいキツさで走る事」なのでに感じてしまったのだと思います。

継続は筋肉
継続は筋肉

しかし10分ほどは楽でしたが、前に走っていた人がスピードを出したので、ついペースを47秒から45秒にあげて1000m走ってしまいました。

出すならあと15分間引っ張てくれと感じましたが、一緒に練習しているわけでもない、まったくの他人です(笑)。こっちが勝手に着いていったのが悪いのです。

ここからの15分間は自分との戦になってしまいましたが、早く走った10秒間の貯金を使いながら楽に走り息を整えました。

今回は無事に30分間の「設定200m47秒」を達成しました。

次回は「設定は200m46秒」で走っていきます。達成したら目標を上げる!事が大切ですね。

最近、運動の指導をしていて感じる事があります。

私自身はトレーニングしていて、キツイ時は「キツイ」や「頑張るぞ」または「あと〇〇本だ!いける!」など「ひとりごと」を言うことが多いです。

追い込む事はストレスなので、それを言葉に出して解消していると感じています。

継続は筋肉
継続は筋肉

もしかして、追い込めない人などは声に出すことが、いいのではないかを感じています。

トレーニングしていて「うるさい、おっさん」ですが、気にしないでください(笑)

たぶん10キロ40分は、もう切れそうですが、より確実にするために走っていきます。

「継続は筋肉なり」

コメント

タイトルとURLをコピーしました