「継続は筋肉なり」10キロ40分切り大作戦・1ヶ月ぶりの10キロ走

スポンサーリンク
ランニング

2020/11/25今回のランニングは一か月ぶりの10キロ走です。10キロはビルドアップやインターバルで走っていますが、今の実力をみるために走っていきます。

継続は筋肉
継続は筋肉

前回の10キロ走は49分で走れました。

今回はどれぐらいまで復活してきたか、わからなかったので「1キロ4:36」で走るつもりで走っていきます。

スポンサーリンク

10キロ走

まずは3キロのアッ、アップは大切です。身体が温まらないと、スピードがでません。いつもはトレーニング兼アップで最初ゆっくり走り、徐々にトレーニングペースで走りますが、今回は実力をみる為なので、アップをしっかりしていきます。

いよいよ、10キロ走!

1キロ4:36のペースを守って走ります。200mを54~55で刻んでいくつもりで走りました。1キロ走った感想は調子がいいペースでした。このペースなら10キロはいけそう!なら、5キロ走った時に調子が良ければ45分を切るつもりで少しペースを上げていこうと思いました。

5キロ通過、22:40倍にすれば45:20

ここから1キロで3~5秒の速度アップを試みました。

8キロ通過で、35:01でした。予定どおり!

後は1キロ4:15ペースで走るつもりです。

結果10キロ44:36‼まずまずの走りが出来ました。

継続は筋肉
継続は筋肉

課題は、持久力が低下しているのがわかってきました、今度はLT走を取り入れてトレーニングしていく予定です。LT走とは「20~30分を息が上がるそうなペースで走るトレーニング」です。ぺースは今だと4:20前後だと思っています一ヶ月続けて、タイムの変化をみていきます。インターバル走もタイムは変えずに距離を変えてトレーニングしていきます。

「継続は筋肉なり」続ければ誰でも、ある程度は早くなります。トップ選手は才能も必要ですが・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました