#63「継続は筋肉なり」チューブとバーベルを使った背中のトレーニング

スポンサーリンク
トレーニング

2020/10/06今日のトレーニングはチューブとバーベルを使った背中のトレーニングをしました。昨日のトレーニングで胸に筋肉痛が来ているので、刺激がしっかり入ったと思っています。

スポンサーリンク

トレーニングチューブ

トレーニングチューブ 強度別4本セット 日本語トレーニング動画付 [メーカー1年保証] STEADY(ステディ) ST112ゴムバンド エクササイズバンドを購入しました。

強度も4段階あり、赤は(6.8-15.9kg)・黒は(11.3-29.5kg)・紫は(15.9-38.6kg)・緑は(22.7-56.7kg)と使い分けが出来て使いやすいです。

ゴム製ですが、ゴムのにおいも少なく、約70キロの私が懸垂で体重をかけても問題無い耐久性を最も細いゴムでも持っています。

万が一切れた場合でも1年間の保証が付いてきます。保証が付くぐらい丈夫で品物がいいのだと私は思っています。

長さは約100cmになり輪になっています。輪になっている為に持ちやすく負荷も2本で使ったり、1本で使ったり負荷の変更が簡単です。



トレーニング

チューブ・ハーフデッドリフト

継続は筋肉
継続は筋肉

チューブとバーベルを使った背中のトレーニングになります。チューブを使うことで腰の負担が少なく、広背筋に刺激が入って来るように感じています。

今までは、紫のチューブを使っていましたが今回はそれより強い緑のチューブでトレーニングです。

ハーフデッドリフト95キロ+緑チューブ6レップ・3セット
緑チューブは22.7-56.7kgの負荷になり、半分に折って使っているので2倍の負荷になってます。10レップは出来なかったです・・・

チューブ・ベントオーバーロー

継続は筋肉
継続は筋肉

チューブを使うことで、広背筋と僧帽筋下部に刺激が良く入って来るように感じています。私には、チューブを使ったトレーニングがあっていくように感じています。

ベントオーバーロー55キロ+黒チューブ10レップ・3セット
黒チューブの負荷は11.3キロ~29.5キロの負荷になり、半分にして倍の負荷でトレーニングしています。



チューブ・ラットフルダウン

継続は筋肉
継続は筋肉

胸を張り首を長くしてトレーニングすることで、広背筋の下部に刺激が入ってきます。広背筋を強くして背中にクリスマスツリーが出来てくること目標でトレーニングしていきます。

チューブ・ラットフルダウン・紫チューブ12レップ・3セット
回数が伸びてきました、次回より負荷を増やすか悩むところです。

チューブ・シーテッドロー

継続は筋肉
継続は筋肉

ここでも、ラットプルダウンと同じで広背筋をイメージしながらトレーニングしていきます。胸を張り首を長くしてトレーニングすることで、広背筋の下部に刺激が入ってきます。。ここでも同じです。

チューブ・シーテッドロー・紫チューブ10レップ・3セット

チューブ・バーベルカール

継続は筋肉
継続は筋肉

チューブとバーベルを使かうことで、上腕二頭筋の刺激が逃げません。

バーベルカール15キロ・赤チューブ10レップ・3セット
赤チューブは6.8キロ~15.9キロの負荷があります。

ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

明日は

継続は筋肉
継続は筋肉

もう背中がしっかり張っています。

明日は胸と肩のトレーニングの予定です。胸はMAX重量のの80%で1発上げのトレーニングをやっていく予定でいます。

「継続は筋肉なり」

コメント

タイトルとURLをコピーしました