#60「継続は筋肉なり」・広背筋に効かせたい

スポンサーリンク
トレーニング

2020/10/03今日のトレーニングは広背筋をいじめていきたいと思います。背中のトレーニングは刺激が入っているのが、わかりにくいのでしっかりイメージを固めてトレーニングしていきます。

スポンサーリンク

トレーニング

チューブ・ハーフデッドリフト

継続は筋肉
継続は筋肉

チューブとバーベルを使った背中のトレーニングになります。チューブを使うことで腰の負担が少なく、広背筋に刺激が入って来るように感じています。

ハーフデッドリフト95キロ+紫チューブ10レップ・3セット
紫チューブは15.9キロ~38.6キロの負荷になり、半分に折って使っているので2倍の負荷になってます。

チューブ・ベントオーバーロー

継続は筋肉
継続は筋肉

チューブを使うことで、広背筋と僧帽筋下部に刺激が良く入って来るように感じています。私には、チューブを使ったトレーニングがあっていくように感じています。

ベントオーバーロー55キロ+黒チューブ10レップ・3セット
黒チューブの負荷は11.3キロ~29.5キロの負荷になり、半分にして倍の負荷でトレーニングしています。

チューブ・ラットフルダウン

継続は筋肉
継続は筋肉

胸を張り首を長くしてトレーニングすることで、広背筋の下部に刺激が入ってきます。広背筋を強くして背中にクリスマスツリーが出来てくること目標でトレーニングしていきます。

チューブ・ラットフルダウン・紫チューブ12レップ・3セット

チューブ・シーテッドロー

継続は筋肉
継続は筋肉

ここでも、ラットプルダウンと同じで広背筋をイメージしながらトレーニングしていきます。胸を張り首を長くしてトレーニングすることで、広背筋の下部に刺激が入ってきます。。ここでも同じです。

チューブ・シーテッドロー・紫チューブ10レップ・3セット

チューブ・バーベルカール

継続は筋肉
継続は筋肉

チューブとバーベルを使かうことで、上腕二頭筋の刺激が逃げません。

バーベルカール15キロ・赤チューブ10レップ・3セット
赤チューブは6.8キロ~15.9キロの負荷があります。

明日は

明日はランニング30分と脚のトレーニングをしていきたいと思ってます。脚トレはきついのですが、10キロ40分を切るために脚を鍛えていきます。

「継続は筋肉なり」

コメント

タイトルとURLをコピーしました