#46「継続は筋肉なり」・チューブで簡単に背中トレーニング

スポンサーリンク
トレーニング

20202/09/15今日は背中のトレーニングです。チューブを購入したので背中のトレーニングのバリエーションが増えました。刺激も入れやすくて良い買い物をしたと思っています。

スポンサーリンク

トレーニングチューブ

トレーニングチューブ 強度別4本セット 日本語トレーニング動画付 [メーカー1年保証] STEADY(ステディ) ST112ゴムバンド エクササイズバンドを購入しました。

強度も4段階あり、赤は(6.8-15.9kg)・黒は(11.3-29.5kg)・紫は(15.9-38.6kg)・緑は(22.7-56.7kg)と使い分けが出来て使いやすいです。

ゴム製ですが、ゴムのにおいも少なく、約70キロの私が懸垂で体重をかけても問題無い耐久性を最も細いゴムでも持っています。

万が一切れた場合でも1年間の保証が付いてきます。保証が付くぐらい丈夫で品物がいいのだと私は思っています。

長さは約100cmになり輪になっています。輪になっている為に持ちやすく負荷も2本で使ったり、1本で使ったり負荷の変更が簡単です。


トレーニング

ハーフデットリフト

デッドリフトは背面の筋肉を使います。主動筋は脊柱起立筋・殿筋・ハムストリングを使い、重量に耐えるために広背筋・大円筋に刺激がはいります。

継続は筋肉
継続は筋肉

私は週1回のトレーニングなっています。

今回はチューブを購入したので、95kの重さにチューブで負荷を入れてのトレーニングにしました。今までとは違った刺激が入っています。特に僧帽筋に刺激を感じました。

ハーフデッドリフト・60キロ10レップ
ハーフデッドリフト・95キロ・チューブ緑で負荷プラス5レップ・3セット

チューブ・ラットプルダウン

ラットプルダウンをトレーニングしました。今までは出来なかったトレーニングですがチューブを購入したため出来るトレーニングになりました。上よりチューブを吊るしそれを引くことで、広背筋・大円筋に刺激を入れていきます。

継続は筋肉
継続は筋肉

チューブの黒でトレーニングしましたが、ちょっと負荷が足りない。

紫にするとしっかり引けない為に、赤と黒を同時に使うと、

私にはちょうど良い負荷になりますた。

チューブ・ラットプルダウン・黒10レップ
チューブ・ラットプルダウン・黒と赤10レップ・3セット

チューブ・シーテッドロー

これもチューブを購入したことで出来るようになったトレーニングです。これも広背筋・僧帽筋・大円筋のトレーニングになります。

継続は筋肉
継続は筋肉

私の感覚では、肩甲骨を寄せると僧帽筋に刺激、

肩甲骨を寄せないと広背筋に刺激が入る感覚がします。

チューブ・シーテッドロー・黒と赤10レップ・3セット


チンニング・懸垂

広背筋下部に刺激を入れる為に、スターナムチンニングをしています。これは体を反った状態でバーにみぞおち付近を近づける懸垂になります。

この投稿をInstagramで見る

#懸垂 #チンニング #筋トレ #ダイエット #美ボディ

高橋正樹(@masaki_teradu)がシェアした投稿 –

スターナム・チンニング10レップ・3セット

高速・腹筋ローラー

立ちコロのパワーアップのために、変則の腹筋ローラーをトレーニングしています。この形の腹筋ローラーでもっと腰を落とせたら、完璧に近づくつもりでトレーニングしてます。

高速腹筋ローラー5レップ・2セット
ベンチプレス100キロへの道・HPSトレーニング
YouTuberの筋肉あるある氏が紹介していたトレーニングです。一ヶ月半で10%ほど向上するトレーニング方法です。今私のベンチプレスのベストは90キロ-92.5キロぐらいです。10%上がれば悲願の100キロです。やっていきたいと思います。

明日は

明日は後2回で終わるHPSトレーニング法を使ったベンチプレス100キロを目指したトレーニングです。ここまでトレーニングしてきたので最後には100キロを挑戦して、成功させたいと思います。

「継続は筋肉なり」

コメント

タイトルとURLをコピーしました